姿勢をよくする

ポイントを紹介

姿勢をよくする

◎ 姿勢と身長の関係

子供の身長を伸ばす方法には色々な方法があります。睡眠を十分に取ったり栄養バランスのとれた食事、また適度な運動などがありますが、実は身長を伸ばす方法の中に「姿勢」をよくする事で身長を伸ばす事も出来ます。姿勢と身長が関係あるの?と疑問を抱く人もいるかもしれません。今回は身長と姿勢の関係についてご紹介したいと思います。

寒かったりするとつい猫背になってしまう人も多いと思いますが、実はこの猫背の姿勢は血液やリンパの流れに大きな影響を及ぼします。普段から背筋を伸ばすように意識をする事でこの猫背を治すことが出来、身長を伸ばす方法の第一歩となります。また、姿勢が悪いとそれだけで低身長に見られがちですが、姿勢が良い事で実際よりも高く見られるケースもあります。意識して正しい姿勢をとる事が重要ですが、子供の場合、ついその意識を忘れてしまい猫背の姿勢になってしまいますよね。また最近ではスマホをいじったりしている子供も多く年々子供の姿勢が悪くなっているのも事実です。

猫背と姿勢の関係性

◎ 猫背を改善する方法

今回は猫背にならないように良い姿勢にする為のポイントを幾つかご紹介しましょう。"首を正しい位置にする"普段の生活の中で首の位置を意識している人は少ないでしょう。まして子供の場合、首の位置の意識なんてしてないですよね。そこで是非親御さんが子供の首の位置を確認してみてください。首の正しい位置というのは顎が引いてある事、また、頭の重みが肩の上に乗せてある状態です。最近大人でも多いですが、携帯やスマホを使用していると首が前に出てしまいますよね。実はこれは悪い姿勢になり体にも悪影響が起きてしまいます。

"肩の位置"肩が丸まってしまうと姿勢も悪くなってしまいます。正しい肩の位置は、背中にある肩甲骨を中心に寄せるようにし、胸を張った状態になります。"前かがみ"背骨が前に倒れている状態で、これを猫背と言います。この猫背の状態、実は他人から見ると暗い印象、また自分に自信がない印象を与えてしまいます。また、座る時も背中を丸めてしまう人がいますが、前かがみにならずに背筋しっかりと伸ばす事が大事です。そして、姿勢が悪いと身長にも影響がありますが、実は学力低下にも影響があります。悪い姿勢で勉強をしていると集中力が欠けてしまい時間だけで過ぎてしまう、これでは効率も悪いですよね。良い姿勢で椅子に座る事で何時間でも机に向かう事が出来、結果学力アップにも繋がります。是非、お子さんの姿勢を一度確認してみましょう。自分では自分の姿勢がわかりませんが、他人から一度チェックしてもらう事で良い姿勢へと変える事が出来ます。