背を伸は?す方法(食事編)

大事な栄養素とは?

背を伸は?す方法(食事編)

◎ 好き嫌いと身長

大人になるにつれて好き嫌いがなくなったという人が多いと思いますが、子供頃はどうしても好きになれない食べ物ってありますよね。今思うとなんであんなに嫌っていたのかと不思議に思う事も多いでしょう。また、自分の子供を見て好き嫌いが激しくて困っている親御さんも多いかもしれません。しかし、「もし子供の頃、好き嫌いなく食事をしていたら身長がもっと高くなったかもしれない」なんて思った事もあるでしょう。実は、食事は私達にとってとても大事な行為の一つです。口から食べる物によっては体調の変化にも影響します。そして、子供の成長期にとる食事は成長過程の中でとても重要の一つと言えます。

今回は、子供の時、特に成長期に進んでとった良い栄養素についてご紹介したいと思います。子供の身長を伸ばす方法の一つとして是非食事にも力を入れてみましょう。

成長に必要な栄養素

◎ 栄養素を紹介

身長が伸びるという事は骨が伸びるという事です。その為、骨に良い食事をする事が身長を伸ばす事が出来ます。 骨に成長に必要なのが「カルシウム、マグネシウム、ビタミンD、タンパク質、そして亜鉛」です。骨といえばカルシウムを思い浮かべてしまう人が多いですが、実は、カルシウム以外にも必要な栄養素があります。では、それぞれの栄養についてご紹介したいと思います。

"カルシウム"カルシウムと聞くと乳製品を思い浮かべる人が多いですが、実は乳製品以外にも海産物、野菜や大豆製品などにも含まれています。子供の場合、簡単に摂取できる乳製品をメインに摂取すると良いでしょう 。しかし、脂質も多く含まれているので注意が必要です。 またカルシウムは不足しがちな栄養素の一つなので毎日継続して摂取する事を勧めます。"マグネシウム"マグネシウムは、あまりピンとこない栄養素かもしれませんが、マグネシウムは骨の強化に役立ちます。豆類や魚介類、種実類、野菜類に含まれています。納豆や豆腐に多く含まれているので子供にとっても簡単に摂取する事が出来ます。"ビタミンD"ビタミンDをとる事によってカルシウムの吸収をスムーズにします。また、ビタミンDは紫外線に当たる事によって私達の皮膚でも作る事が出来ます。その為、1日10分から15分程度日に当たると良いと言われています。ビタミン Dは、キノコ類や魚介類に多く含まれています。子供にとってあまり好きではないキノコ類や魚介類かもしれませんが、細かくしてハンバーグなどに入れて食べると良いでしょう。"タンパク質" 筋肉を作る上で必要なタンパク質ですが、実は、骨を作る上でもとても重要な栄養素の一つです。肉類、魚類、豆類、乳製品、卵などに含まれています。 "亜鉛" 骨を作る上で代謝を良くする働きが亜鉛にはあります。その為、十分に摂取する事で良い骨を作る事が出来ます。亜鉛には魚介類、肉類、真似類、種実類に含まれています。これだけを食べれば身長が伸びる訳ではありません。しかし、意欲的に食べる事で子供の成長、そして身長を伸ばすサポートに繋がります。子供は好き嫌いが多いからそこで諦めてしまうのではなく、ちょっとした親御さんの努力によって子供の身長を伸ばす事は出来ます。